もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾

どんなメニューがあるのか、チェックしてみましょう

女性のお悩み限定 人気クリニックの膣縮小メニュー一覧

膣圧を向上させるトレーニングと最新膣縮小術

吉沢クリニック

このページでは、吉沢クリニックの膣縮小術やクリニックの特徴などをご紹介します。

吉沢クリニック婦人科形成(膣縮小)の口コミ

こちらで膣縮小手術を受けた後、夫婦円満で夫婦生活の回数が極端に増えました。術後の主人の反応は以前とは明らかに違いますし、とても優しくなりました。大切にされ愛されて、手術を受けてよかったと思っています。

とても親身に対応してくれました。吉沢先生もスタッフも話し好きで、アットホームな雰囲気。場所も駅の近くで◎

麻酔の注射はほとんど痛みがなく、術後も何もありませんでした。技術力が高いクリニックだと思うし、スタッフの対応にも満足です。

子宮癌手術の経験が豊富な先生ということで安心できました。出血も少なかったし、痛みもありませんでした。

4種類の膣縮小手術を実施

吉沢クリニックの膣縮小で取り入れているのは手術のみですが、その種類は希望や状態に合わせて4種類から選択できます。

  • パターンⅠ

膣の後壁の粘膜を入口からできる限り奥まで、幅もできる限り広い範囲で狭くするものです。手術の時間は1時間で、クリニックの滞在時間も1時間程度。費用は294,000円で、局所麻酔で行ないます。出産予定の方も可能。

  • パターンⅠエピ

パターンⅠと同様の手術ですが、こちらは硬膜外麻酔をかけるので、より広い範囲の手術ができます。手術時間は1時間ですが、滞在時間は6時間程度。費用は420,000円です。出産予定の方も施術が可能です。

  • パターンⅡ

腰に硬膜外麻酔を行なうことで膣が広がり、広い範囲の膣壁を狭くし、加えて筋肉も締めることが可能になります。手術の時間は90分、費用は630,000円です。

  • パターンⅢ

硬膜外麻酔を使い、膣前壁は尿道の下を入り口から奥まで狭くするため、子宮が下降している人や尿漏れなどに悩んでいる人にもオススメです。手術の時間は3時間、費用は945,000円。

「吉沢式膣縮小術」で女性の悩みを解決

吉沢クリニックは、新宿駅徒歩1分の場所にあります。すでに開業して30年以上。院長の吉澤伸二先生はベテラン医師で実績も非常に豊富ですが、分院は作っていません。

それは吉澤先生が、診察からアフターケアまでを一貫して手掛けたいから。インフォームドコンセントの徹底や明瞭な会計体制、何より効果の高さからリピーターも非常に多いそう。

吉澤先生ならではの技術力で出血が少ないこと、手術時間が短いこと、痛くないことも特徴です。もともとは子宮癌を専門に手掛けていたことから女性器にも造詣が深く、吉沢クリニックだけの「吉沢式膣縮小術」を開発。

また男性器や脂肪吸引といった美容整形全般も手掛けています。

吉沢クリニックの概要

吉沢クリニック

  • 所在地:新宿区西新宿1-18-17 ラウンドクロス西新宿 5階
  • アクセス:新宿駅南口より徒歩1分
  • 診療時間:平日/10:00~17:00、土曜/10:00~13:00 完全予約制
  • 公式サイト/http://www.yoshizawa.com/
もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾