もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾

どんなメニューがあるのか、チェックしてみましょう

女性のお悩み限定 人気クリニックの膣縮小メニュー一覧

膣圧を向上させるトレーニングと最新膣縮小術

HOME » 膣のゆるみ「なぜなに」講座 » 今すぐ膣圧セルフチェック

今すぐ膣圧セルフチェック

自分の膣がゆるいのかどうかは、どうやって見極めたらいいのでしょう。そこで、このページでは簡単にできる膣圧のセルフチェック方法をご紹介します。

簡単!膣圧セルフチェック方法

膣がゆるくなるということは「=膣圧が落ちる」ということです。
それは膣周辺の筋肉が弱っている、筋肉量が低下していることをあらわします。もしかして…と思う方はぜひ次のセルフチェックをしてみてください。

□ 出産(経膣出産)をした

□ お腹がポッコリ出ている、太っている

□ 尿漏れをする

□ オシッコを途中で止めることができない

□ お風呂から出ると膣からたまっていたお湯が出てくる

□ セックスの最中に「締める」という感覚がわからない、できない

□ セックスの最中に膣内の密着度が減ってきた気がする

□ セックスの最中に空気が入って音がする

□ セックスの最中にコンドームが外れそうになった

□ タンポンを使っているのにモレることがある

出産経験があるからといって必ずゆるみが生じるわけではありません。産後はおよそ1年で出産によるゆるみは修復していくと考えられています。また太っているからといって必ずゆるくなるというわけでもありません。

ですが、上記の10項目の中3つ以上当てはまる方は要注意です。高確率で膣のゆるみの症状が現れはじめています…!

膣のゆるみのチェック方法

セルフチェックをしても「ゆるいのか、ゆるくないのかわからない…」という人は、実際に膣に指を入れてチェックしてみてください。決して難しい方法ではありませんが、デリケートな部分なので、ゆっくりと慎重に行ないましょう。

(1) 爪や手を清潔にし、仰向けに寝ます。

(2) 膣内に指を2本ほど入れ、「ギュ」っと膣内を締めます。

(3) 指に力が加わるような感覚、引き締まるような感触があるかをチェックします。

このとき、何の感覚もない場合は膣がゆるいといえそうです。

また、膣と肛門の間の「会陰」という部分に指を置き、ギュッと引き締めたときに凹みができれば(指が押し込まれるような状態になれば)筋肉が正常に動いていることを表します。

これでもイマイチよくわからない…という人にオススメのチェック方法もあります。オシッコを途中で止められるかを試す方法です。このオシッコを途中で止めることのできる筋肉が骨盤底筋で、これが膣を締める筋肉です。ただし、しょっちゅう繰り返すと健康によくありませんのでやりすぎに注意してください。

膣のゆるみ=骨盤底筋が衰える原因は様々

これらのチェックを行なって「私はゆるい!」とわかってもショックを受けなくて大丈夫!骨盤底筋は一度衰えててしまっても、上手に鍛えれば改善ができる筋肉です。

そのためには、まず骨盤底筋が衰えた原因を知った上で、最適な膣トレ方法を行う必要があります。ですが原因や最適な方法は、素人では判断しずらいもの。流行の「ケーゲル体操」などを数か月がんばっても、まったく効果が現れなかった…ということも珍しくありません。

ハッキリとゆるいことを自覚している人、膣トレーニングを含めた運動をしても良化しない人は、女性器専門クリニックなどで一歩踏み込んだ解決方法を提案してもらうのがオススメ。5,000円くらいから、治療を受けることができますよ。

悩みを解消し、パートナーとより密度の濃い愛を育んでほしいと思います。

もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾