もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾

どんなメニューがあるのか、チェックしてみましょう

女性のお悩み限定 人気クリニックの膣縮小メニュー一覧

膣圧を向上させるトレーニングと最新膣縮小術

HOME » 膣のゆるみ「なぜなに」講座 » 女性の膣の悩みTOP3

女性の膣の悩みTOP3

女性が自分自身の膣について悩んでいることで多いのは、この3つ。

1、「膣のゆるみ」

2、「感度の悪さ」

3、「膣内でイケない」

ここではそんなお悩みの実例と解決策をご紹介しましょう。

彼がイケないのは、膣のゆるみのせい?

膣がゆるい…これ、どういう状態のことをいうのでしょう。例えばAさんの場合をご紹介しましょう。

私の膣…良くないみたいなんです。

彼はがんばってくれるのですが、途中で中折れしてしまってフィニッシュまでいきません。そういうことが何度もありました。私自身もあまり感じないようで、そのうちセックスレスになってしまいました。

彼自身はマスターベーションならイケるそうで、原因は私にあるのではないかと思っています。だから今、膣をキツくするために膣トレーニングをしています。

またジムに行ってインナーマッスルを鍛えたり、エクササイズなども取り入れています。でも効果が出ているのかイマイチわからないです…。

挿入しても全然気持ちよくないんです

続いてBさんの悩みをご紹介します。Bさんはセックスで感じないというのです。

私、まったく何も感じないんです。イクとかそういう以前の問題です。
クリは感じるのですが、膣内の感覚だけないんです。

彼に申し訳ない気持ちでいっぱいで。経験は数人ありますが、これまで感じたことがありません。入っている感覚はあるのですが、気持ちよくありません。私は不感症ですか?

膣内でイッた経験がありません

続いては、気持ちいい感覚はあるものの、膣内でイケないというCさんのケースです。

私は膣でイッた経験がありません。

彼は私がイクまでがんばってくれるので、そのフリはしていますが本当は演技をしています。クリトリスだったら1人でしてもイケるのですが…。演技をしている自分もイヤだし、彼をだましているようでツライです。

膣の悩みの原因は「膣圧」が低いせいかもしれません

セックスはカップルにとってとても大切な行為です。セックスがうまくいかなかったりセックスレスになると愛情が冷めてしまうことも珍しくありません。愛する男女にとってセックスすることは自然であり、互いの愛情を確認したり高めていくものです。3人の悩みはとても深刻な悩みといえるでしょう。

AさんとBさんのケースは、最後までいかないことで互いに焦ってしまって、セックスが義務のようになってしまっているのかもしれません。セックスはメンタルがとても影響するものです。たとえばじゃれあったり、イチャイチャする延長でセックスに結びつけるなど、ムードを高めることで徐々にオーガズムを得られるようになるケースもあります。

ただ、「膣内でイク」という経験がない女性が多いのも事実です。

その原因の一つとして考えられるのは、膣周辺の筋力の低下による膣のゆるみです。膣がゆるいと感度も落ちてしまうため、それで「感じない」という事態に陥っているのかも。ゆるみを解消させるためには以下の方法があります。

  • 膣トレーニング
  • 膣縮小術
  • ビビーブ(メスを使用しない膣縮小術)
  • 注入法(ヒアルロン酸を注入)
  • レーザー

膣トレーニングは自宅でも行なえますが、そのほかの方法はクリニックで行ないます。その詳細はこのあとのページで順番に説明していきますね。

もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾