もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾

どんなメニューがあるのか、チェックしてみましょう

女性のお悩み限定 人気クリニックの膣縮小メニュー一覧

膣圧を向上させるトレーニングと最新膣縮小術

HOME » 地道に膣トレしたい人は≪コチラ≫

地道に膣トレしたい人は≪コチラ≫

膣がゆるむ大きな原因は骨盤底筋の衰えです。つまり逆に言えば、骨盤底筋を鍛えてあげれば膣圧が上がり、膣のゆるみを解消することも可能です。

そこで、このカテゴリでは、骨盤底筋を鍛える膣トレ方法をご紹介していきます。

自宅で、クリニックで、さまざまな膣トレ方法

まずは自宅で手軽に取り入れられる膣トレ体操、「ケーゲル体操」。さまざまなバリエーションがあるので、いろいろな姿勢で行なうことができます。トイレで、机で、立ったまま…など場所や姿勢はさまざまですが、継続することで骨盤底筋を鍛えることが可能です。ただし、効果があらわれるまで数ヶ月以上かかるものと思っていてください。

ほかにも専用のグッズを使った膣トレがあります。膣内にグッズを挿入して膣を鍛えるというものです。ただしこの方法も毎日継続して数ヶ月以上続けないと効果は望めません。

ただし、体操やグッズを使った自己流のトレーニングは、正しく行えているかの判断が難しく、間違った方法で行うと骨盤底筋ではなく腹筋や別の筋肉だけを鍛えてしまうことも。何より毎日続けることが難しく、途中でやめてしまう人も少なくはないようです。

こんな人にオススメなのがクリニックで行なう膣トレマシン「ペルビックトレーニング」を使ったトレーニングです。たった20分、洋服のままイスに座るだけで、早ければ3~4回で効果が実感できるという方法です。また、クリニックではドクターによるその人に適した膣トレ指導を受けることもできます。

ゆるみの悩みが深刻な方や、早く確実に膣圧を高めたい方は、クリニックを上手に利用するのもいいでしょう。

もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾