もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾

どんなメニューがあるのか、チェックしてみましょう

女性のお悩み限定 人気クリニックの膣縮小メニュー一覧

膣圧を向上させるトレーニングと最新膣縮小術

膣トレグッズ

専門のグッズやアイテムを使用して行なう膣トレ方法もあります。このページではグッズとトレーニングのやり方をご紹介します。

グッズを使った膣トレのやり方

膣トレ専門グッズの代表的なものは、膣の中に挿入して骨盤底筋を鍛えるというものです。毎日の膣トレ体操が続かない方向きで、種類もさまざまです。今回は、主流であるボール型(インナー型)とバーベル型に分けて使い方を紹介します。

  • 【ボール(インナー)型】

形状:楕円体や球体のボールがひとつ、もしくは複数連なっている。

使い方:ボール全体を中に入れっぱなしにするだけ。ボールを締めたり、入れたまま膣トレ体操をしたりするとより効果あり。

 
  • 【バーベル型】

形状:棒状

使い方:膝立ちで棒を途中まで挿入し、棒が落ちないように膣で掴みキープすることで膣圧を鍛える。ボール型に比べて難易度が高いので、はじめは10秒程度キープすることを目標にしましょう。

自分に合ったタイプを選ぶ

様々な種類のある膣トレグッズ。自分に合ったタイプを選ぶためのポイントをいくつか紹介しておきます。

  • 重量は必ずチェックしよう

重さはグッズを選ぶ際、重要なポイントになります。
膣トレグッズは、種類の多い分、重さの幅も広いです。軽いものだと約30~50g、重いものだと100g以上、中には220gなんてものもあります。まずは軽いものから挑戦し、慣れてきたら徐々に重いものに挑戦していきましょう。

 
  • 特殊機能付きで楽しむ

膣トレグッズの中には、膣圧をスマホで確認できるものや、バイブ機能が搭載されたものあるんですよ。プレジャーグッズとして楽しみながらトレーニングするのもいいかもしれません。

  • 初心者の方にはこのタイプ

膣トレグッズを使うのが初めての方は、バーベル型より簡単なボール型が良いと思います。また初めてだと、大きくて入らなかったなんてこともあるので、まずは小さめのサイズを選び、重さも、40g以下の軽めのものから挑戦してみましょう。

 

グッズを使ったトレーニングの注意点

膣専門の石鹸やジェルも販売されていますが、中には引き締め効果があるものもあります。

また、グッズが入りにくい人は潤滑ローションなどもあるので、併用するのもオススメです。女性器はデリケートなので、グッズは常に清潔にして利用するようにしましょう。

また即効性を求めることはできないことを頭に入れておきましょう。骨盤底筋はすぐに鍛えられるものではありません。グッズを使用して毎日トレーニングしたとしても、効果が出るのは数ヶ月先だと覚えておきましょう。コツコツ地道に続けることが何よりも大切です。

もうゆるいなんて言わせない オンナの膣圧UP塾